Projects

Mogii

超冷燻製-10℃

プロジェクト期間:

パートナー企業:

​チーム:

2020-2021

NKC / Kaimen

Swinburne University of Technology

Gup (Terry) Chen, Jackie Lin

Mark Vandersteen

Kyoto Institute of Technology

Ayaka Mizuno, Laura Hoppula,

Shin Okamoto, Zhen Li

Main 3.jpg

コロナウイルス感染症の流行に伴い、キャンプやバーベキューをはじめとするアウトドアレジャーが人気を博するようになりました。グランピングやソロキャンプなどキャンプの形式が多様化するに伴い、屋外での食事に関しても新たな経験が求められています。

 

そのようなニーズへの対応として、京都工芸繊維大学とスウィンバーン工科大学の学生チームは超冷燻製調理器具Mogiiを開発しました。

 

Mogiiは-10℃の煙で食材を燻製する世界初の超冷燻製調理器具です。木材チップの燃焼により発生する煙を急速冷却し、その煙によって食材をいぶすことで超冷燻調理を可能にしました。

 

通常の燻製方法では難しかったアイスクリームや刺身などの冷燻もMogiiを使うことで簡単に調理できます。また、定番のチーズやサーモン以外にも、様々な食材を冷燻することができるため、食材の新たな魅力を引き出す可能性を秘めています。

 

Mogiiの操作はとても簡単です。木材チップを入れて冷却温度と時間を設定し、食材をセットしたらあとは待つだけです。冷たい煙によって食材が燻製される様子はユーザーの食欲をかきたてるでしょう。

 

Mogiiのコンセプトムービーはこちらから

Other Projects

pulse.png
Rovio

ユーザーがイベント作成や

参加を通して

​繋がりを生み出せる

PULSE
nutan.png
Yanmar

有機農家の時間と

労力を節約する​苗床準備ツール

NU-TAN
oniramen.png
Goertek

米国都市で出来立ての

ラーメンを配達する

車載ラーメンロボット

ONI RAMEN