PLAN & SEE

企業・顧客間の連絡を

能率化する

チャットボット

モリブデンとタングステン製造のグローバルマーケットリーダーであるPlanseeは、顧客によるプロトタイプの依頼が増加しているという問題に直面していました。このような要求は、Planseeの既存のワークフロープロセスでは処理しきれませんでした。何か新しい方法が必要で、それを見つけるのが京都工芸繊維大学とザンクトガレン大学の学生チームに課された課題でした。どのように新規プロジェクトのオン·ボーディング·プロセスを再設計することで、Planseeの主要顧客と従業員にとって最高のプロトタイプ作成体験をデザインすることができるでしょうか?

 

学生チームは、最初に、Planseeの顧客と従業員がオン·ボーディング·プロセス中に直面する問題について特定しました。調査を行うと、専門家、アカウントマネージャー、顧客間のパイプラインで情報が失われることが多く、非効率性や遅延が発生することがわかりました。チームによるソリューション、Plan&Seeがこの問題を解決しました。

 

Plan&Seeは、Planseeの顧客と従業員専用のチャットボットベースのコミュニケーションプラットフォームです。パーソナルオンラインアシスタントJanaが、顧客とやり取りを行い、テキストを分析して、顧客からの要求を社内の別部門に送信します。集中型データベースにより、従業員が顧客の要求に対応し、責任を負う当事者間でシームレスに情報をやり取りできることが可能になります。以前は何十通もの電子メールや電話でのやり取りが必要だったところ、今ではJanaとの直感的なやり取りにまで簡素化することができました。

年:

パートナー企業:

​チーム:

2017–2018

 

Plansee

 

University of St.Gallen

Antonia Heiss Ennio Limbach

Rachel Marcu

Kyoto Institute of Technology

Yuki Katagiri Nabihah Khalid

Thomas Sun

me310_logo.png
sugar_new.png
dlab_logo.png

ABOUT

HISTORY

NETWORK

RESOURCES

©︎ 2020 ME310/SUGAR Kyoto All rights reserves.