38596557096_51dd630514_o_edited_edited_e

Innovation through Design Thinking with the world’s best universities and companies

京都工芸繊維大学 ME310/SUGAR は、デザイン思考を用いて革新的な製品・プロダクトの開発に挑む、9か月間のプログラムです。パートナー企業は世界トップ大学の学生チームへ、具体的なゴールは決めずにプロジェクトのテーマを提示します。専門分野の異なるメンバーからなるチームが、デザイン思考の方法論を用いて新しいユーザーニーズを発見し、ラピッドプロトタイピングを通してアイデアをテストし、革新的な成果をパートナー企業に提供します。

1/6
network_top2.jpg

京都工芸繊維大学は、ME310/SUGARプロジェクトに参加する大学からなるSUGARネットワークの一員です。10年以上ものあいだ、世界3大陸、10大学、10以上の企業とともにプロジェクトに取り組んできました。

history_top2.jpg

ME310/SUGARは、1967年にスタンフォード大学で開始されたME310プログラムと、2009年に結成されたSUGARネットワークを起源としています。京都工芸繊維大学はSUGARネットワークの設立メンバーとして2009年以来プログラム運営に携わっており、企業向けにイノベーティブな課題解決策を開発するとともに、新世代のイノベーターを育成しています。

Projects

デザイン思考は多様な産業で用いることのできる手法です。ME310/SUGARではデザイン思考を用いて、異なる分野の企業とともに革新的な製品やサービスを開発してきました。

ANA.png
resources_top2.jpg

京都工芸繊維大学には世界有数の制作設備が整えられ、ME310/SUGAR参加チームのラピッドプロトタイピングとアイデアテストを可能にしています。学内設備では対応できない場合は、京都の専門家やものづくりコミュニティの協力を得ることができます。

Network

 

プロジェクト参加、施設見学などお問い合わせを承りますので、ぜひご連絡ください。

Resources
History
me310_logo.png
sugar_new.png
dlab_logo.png

ABOUT

HISTORY

NETWORK

RESOURCES

©︎ 2020 ME310/SUGAR Kyoto All rights reserves.