PULSE

ユーザがイベント作成や参加を通して

繋がりを生み出せる

消費者による広告への注意の欠如は、何十年もの間、企業にとっての問題となってきました。この常に存在する問題に対する解決策があるかを知りたいと思い、ロビオ·エンターテインメントは、アールと大学、ハッソ·プラットナー·インスティテュート、京都工芸繊維大学の学生チームに、オーガニックでシームレス、消費者に魅力的な、デジタルエンターテイメント向けの新たな広告フォーマットをデザインするよう求めました。

 

潜在的消費者に関する調査を行った後、学生チームは、ストーリーを語ることはメッセージを伝える強力な方法であるという結論に達しました。この抽象的な認識を利用して、チームは、消費者、企業、協力者、スポンサーの物語など、ストーリーに焦点を当てた広告の迅速なプロトタイピングを開始しました。このプロトタイプ作成はすべて、チームは最終的な解決策にたどり着きました:Pulseです。

 

Pulseは、ユーザーとソーシャルサークル内の人々が一緒にイベントを共同作成することによって結びつくことを可能にするアプリです。写真を共有するだけで、ユーザーはイベントを作成し、その経験に対して報酬を与えるスポンサーを追加できます。Pulseのインターフェイスでは、ヒートマップ上に次の2種類のイベントが表示されます:自然発生型イベントと組織型イベントです。

 

3名以上の人が写真を撮り、同じ地域のスポンサーを選んだら、自然発生型イベントが始まります。組織型イベントはブランドによって開始されます。ブランドがイベントを組織またはスポンサーし、イベントの参加中にユーザーが利用できるスマートコンテンツを作成すると、表示されます。コネクティビティとストーリーの共有を通じて、Pulseはユーザーとブランドの間のギャップを埋め、双方が楽しさと魅力的な時間から何かを得ることを可能にします。

年:

パートナー企業:

​チーム:

2011–2012

 

Rovio

 

Hasso Plattner Institute

Christoph Müller   Kai Rollmann 

Tobias Mohr

 Aalto University

Eva Rio Tuomas Silverang 

Maria Solovjew

Kyoto Institute of Technology

Atsuki Tachibana Yoko Komatsu

Misun Kang Mariko Tobita

me310_logo.png
sugar_new.png
dlab_logo.png

ABOUT

HISTORY

NETWORK

RESOURCES

©︎ 2020 ME310/SUGAR Kyoto All rights reserves.